Blue Wave

不思議な世界・スピリチュアルなお話

スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

神秘・謎・不思議・オカルト

先日の「腹痛」の意味は?

今週前半のことですが、「腹痛」で悩まさ れた方が多かったようです。 会社で同日に「腹痛」を訴えた人が数名い たとか、他の人からも腹痛で大変だった、 という話しを聞きました。 これはどういう意味があるのか質問を受け たので、そのことについて触れた…

バーチャル世界(仮想現実)3

仮想現実の実態は「観察」という行為で 物質が非現実な動作を行う。 二重スリット実験の「観察」をパネルにぶつ かる直前で行った場合、量子(物質)は波動 から粒子に変わりました。 その逆のパターンもあります。 そして量子もつれは「観察」された直後に …

バーチャル世界(仮想現実)2

私達が意識することで、バーチャルな 世界が創られているという仮説は、2 重スリットの実験による奇妙な結果か らも、それを裏付けているのですが、 生身の体で感情を持っていると、やっ ぱりこの世が投影された世界だなんて 、中々信じられな~い!と言う…

バーチャル世界(仮想現実)

この世はバーチャルの世界で、あの世が 本当の世界。 私達が思う在り方が現実の世界に反映さ れている。 そう言われても、現実に物質は存在するし、 私達は生身の人間で感じ取ることもできる から、「仮想」と言われてもピンと来ない ! また、日頃から「愛…

アセンションの症状

覚醒が進むと、地球にいる私達の肉体に 影響を及ぼし、時には「原因不明」の症 状として現れます。 例えばよくあるのが、 ・耳鳴り ・猛烈な眠気 ・手足の痺れ。 ・体の痒み、発疹。 ・頭痛、頭が重い。 ・咳が出る。 ・鼻水が出る。 ・風邪のような症状。 …

人類の起源(アヌンナキ)~目覚めの時

アヌンナキ スピリチュアルで何故「手放しましょう」 という言葉がうんざりする程、出てくる のでしょうか。 その答えは人類の起源に遡ります。

宇宙船からの信号

メルマガの方には昨日、お伝えした のですが、過日の台風接近の夜、 なぜか、自分の地域は台風の気配を をあまり感じなかったんですよね。 雨は降っていましたが、風が全く無 く本当に台風が接近しているのかな、 と思える程静かで、今までで一番 大人しい台…

サードアイを活性化するには

サードアイとは サードアイは第6チャクラで「第三の目」 、古代インドではアジナチャクラと呼ばれて います。 眉間にあると言われていますが、頭の中央の 松果体の事です。これはマツボックリに似て いてここが活性化することでサードアイが開 き、眠ってい…

天使と悪魔の周波数(432Hz)&(440hz)

先日の「医療の闇:抹殺された完全癌 治療法」の中でも出て来ました「周波数」 について今回ご紹介いたします。 ライフ博士の研究と開発により 「全ての分子は固有の周波数で振動している。」 「ウイルスと共振する周波数の光を照射して、 ウイルスがその構造…

医療の闇

ある事を調べていて、何故か「癌」に関 する情報に辿り着き、何となく気になった ので、その動画を拝見していたところ 以前聞いたことがある、 「癌はとっくに治せるのにその医療を 潰された」という話しがこれだったのか と衝撃を受けました。 潰したという…

人工地震について

人工地震をご存知ない方と先日話しを した時にかなり驚かれていたので、今回 はこちらを記事にしてみました。 米ソが競い合った地震兵器が1970年代 に国際問題となり、1976年12月10日、 第30回の国連総会で 「環境改変兵器禁止条約」が多数決で 採択されまし…

地球の歴史と宇宙人

こちらの記事を先に出すつもりが、途中 まで書いていて、忘れていました(-_-;) 今に至った地球の歴史年表をリンク させて頂きますので、是非、ご確認 いただければと思います。 (PFCより) http://prepareforchange-japan.blogspot.com/p/blog-page_56.html…

気象操作について

前回、大雨の時に「これはおかしい」と 私が記事にしたものがありましたが、覚 えていらっしゃいますか?

私達にできる事・対処方法

前回の記事で様々な人物が登場し説明し ている動画をご覧いただいた方には、実 体の一部をご理解いただけたのではない かと思います。 私達は現世で誰かを恨んだり、憎んだり するようにプログラミングされ、転生す ると因果の法則により再会し、お互いに ネ…

地球が最後の惑星 人類の真実について(2)

前回の続きです。 前記事では私達は「闇の存在」に管理さ れているという内容でした。それは一体 どういう事なのか、今回紐解いて行きます。 以下、地球開放活動をしているCOBRA( 「C」と呼称)のグループおよび支援団体 の情報より抜粋した内容を元に記載…

地球が最後の惑星 人類の真実について(1)

本日はぶっ飛んだ記事になります。 私のブログを最初からご覧になっている方は ご存知かと思いますが、以前こちらの記事を 掲載しておりました。 しかし一年後位に一旦、クローズしました。 ある存在からの妨害や攻撃を受けていたから です。当時は特に酷か…

安らぎスポット 茶ノ木神社

茶ノ木神社(東京都中央区) 連休中、久しぶりに日本橋方面の神社へ 伺いました。 この地域はちょっと歩くと、小さな稲荷神社 があちらこちらで見かけます。 こちらは社務所は無いにも関わらず、意外に も多くの方が参拝されていました。 現在無料ワークを実…

三囲神社(みめぐりじんじゃ)の不思議なお話 

三囲神社(みめぐりじんじゃ)4/28撮影 前日とは順番が逆となり、牛嶋神社からこちら の三囲神社を再訪しました。 とてもいい天気でやはり青空がいいですね。 今回は、ゆっくり参拝させていただきました。 ライオンとスカイツリー そうそう、このライオン。 …

パワースポット 牛嶋神社(2)「撫で牛」

社殿脇の西側の鳥居 牛嶋神社 牛嶋神社の続きです。 撫で牛 こちらには「撫で牛」という黒雄和牛の神様 が祀られています。 前日お会いしたご婦人からお聞きしました。 自分の体の悪い部分を撫でて、お牛様も 同じ部位を撫でると治して下さる のだそうです。…

パワースポット 牛嶋神社(1)

牛嶋神社(うしじまじんじゃ) 三囲神社から徒歩5、6分のところに ある牛嶋神社へ。 夕暮れ時ですが、公園内にあるせいか、 境内には人がいてまだ参拝できそう! 見渡すと広くすっきりした境内です。 ここはとても洗練されていて、どこか違う 次元に来たよ…

パワースポット 三囲神社(みめぐりじんじゃ)(1)

三囲神社(みめぐりじんじゃ)4/27撮影 高木神社の後、三囲神社へ伺いました。 駆けこんで入った時間が、17時。 まだ中に人が居たので、ちょっとご挨拶 だけということで参拝させて頂きました。 が・・・!! お祀りされているお社が多い! 社務所の方が大…

千種稲荷神社 厳格な神様(千葉 墨田区)

4/21(日)に千葉県墨田区の錦糸町公園で フェスティバルがあるという事で、早朝から 行ってきました。 こちらの公園は以前お花見に行ったことがあり、 噴水、野球場、野外イベントスペース等々、 駅近にしては広い公園です。 この公園の片隅に神社があった…

人身事故(麻賀多神社の後記)

神社へ向かう京成本線に乗車中、急に とてつもなくゾワゾワとした嫌な気を感じた。 という事を麻賀多神社(1)の記事で記載しま したが、あのゾワゾワ感は多々事では無かった。 京成津田沼の前の駅辺りだったことを思い出 していました。 ただ、その時は敢…

最強のパワースポット 麻賀多神社 本宮(2)

左)拝殿 右)本殿 再び社殿の後ろを周りました。 両手がビリビリして来ました。 「この位置に来るように」と言われて写真を 何気なく撮ってみました。 【下の方が青い神気の色に】 そして稲妻のような強烈な光が一瞬 差して来たのです。 ほんの一瞬ですが、…

最強のパワースポット 麻賀多神社 本宮(1)

麻賀多神社(本宮) 特に決めてはいなかったのですが、 今日(4/13)は都内の神社のどちらかに伺っ た方がいいかどうかを私のガイドに尋ねた時、 「神社に行かなくてもいい」と。 答えたのは国常立尊でした。 「他に行くべきところがある。 それが麻賀多神社…

精霊がいる最強のパワースポット 根津神社(1)

ここ最近伺った中で、特に感動した神社 の1つ、東京都文京区の根津神社。 鳥居を潜ると明らかに違う、清涼感。 (凄い所に来ちゃった)というのが第一印象。 東京十社の1つでもあり、有名な神社なのですが、 伺うのは初めてでした。 そして「つつじ祭りで…

皇居のあのアレは・・・

新元号「令和(れいわ)」が発表されましたね。 「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国 でありますように。」 という意味を込めて、日本最古の歌集「万葉集」より 典拠との事ですが、皆さん…

皇居と桜とある存在

【皇居東御苑にて】 昨日、皇居へ参りました。 「乾通り一般公開」 実は初めて伺います。 <「乾通り一般公開」へ行かれる方へ> ☆平成31年3月30日(土)から4月7日(日)まで ☆午前9時から午後3時30分 (乾門からの退出時間は,午後4時まで) ☆手荷物検査の…

神の使い(動物編)

モミヤマフクロウ こちらは数年前にある公園で撮影した 野生のフクロウ(巣立ち雛)です。 「フクロウ」と聞いて、皆さんはどの ようなイメージをお持ちでしょうか。

「空(くう)」

子供の頃 母が伝記書籍を沢山購入していた為、 よくそれを読んでいました。 その中に仏陀に関する書籍があり、 読んでみたけれど、さ~っぱり分か りませんでした。 小学校中学年や高校生の時も、 再びお釈迦様の本と出会い、 「一体何を悟ったのだ?」 「分…