スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

怒りをコントロールする方法

 


f:id:hana7_1111:20180113204031p:plain

何だかムカつく事が多くて世の中嫌になっちゃうと思っているあなたへ。

 あなたは気性が激しい方ですか?それとも穏やかな方ですか?

どちらにしても人間だから怒る時くらいありますよねぇ~。

「人間だから」敢えて強調しましたが、実は怒らない方もいらっしゃるんですよ!

それはどんな方かと言うと・・・。

 

 

私が10代の頃、ある番組で女優さん(名前は忘れましたが可愛いい方です。年齢は現在では60~70代でしょうか)が出演されていたんですが、その方は怒ったことがないという方だったんです。

へぇーーーー。そんなんで本業の女優が務まるの??

そう思いながら見ていると、司会者から「怒った顔をしてみて下さい」と言われ、その方は一生懸命怒ろうとしているようだったけど、どう頑張っても怒った顔が出来なかったんですよね。

本当かな??女優さんだし( ˘ω˘ )

最初は疑心暗鬼で観察していましたが・・・

じっくりその様子を窺うと嘘を付いてるようには見えず、その方の雰囲気やオーラがとても美しく清らかに見えてきたんです。

「何故怒らないんですか?怒ることくらいあるでしょ?」と司会者から聞かれると「気にならないからでしょうか・・・。怒る理由がわからないですし。」と答えていらっしゃいました。

でも女優さんだからそれでは演技に支障が出るのではと思ったんですが、何故かそういう怒る役は回って来なかったようです。

天使のような人だな~!って関心したのを覚えています。

そういう役目の為にこの世へ現れた方なのでしょう。

 

怒りをぶつけると相手も自分も嫌な想いをします。

ではどうやったらその怒りを制御できるの??

そして天使のような心に近づけるのでしょう??

私の経験からの気付きを纏めました。

 

怒りの気持ちが起きる要因

・相手に対して期待や思い込みがある。

 →自分の考えが正論という前提があり、それ故に相手も理解してくれる、同意してくれるという期待や思い込みが起きる為。

・自分の思い通りに動いてくれない為。

  例えば子供が部屋を散らかす、友達が待ち合わせにいつも遅刻する、自分の選択や行動と違うことを相手がしてしまうから。

  

よくよく考えてみれば、これって自己中で結構エゴってるな~。って気付きました。

 

 

怒りを発すればその代償がある

自分への障害

★心身の不調(ストレス、胃痛、頭痛、高血圧)

 怒りを爆発させることで、そのエネルギーが自分自身の体内組織を破壊します。

上記の事象により老化、記憶力の低下を誘発します。

災い(重い病気や仕事の失敗)をもたらします。

これは宇宙の法則によりそういう引き寄せが働くからだそうです。

また、遅かれ早かれ同じ事が自分自身へ返って来ます

過去に私は会社で、仕事の考え方の違いと誤解が原因で、先輩からイジメを受けたことがあり、毎朝会社へ行く前に玄関のドアを開けられないほど、精神的に参っていたことがありました。

ところが、数か月後のある日から、その先輩が突然仕事で大クレームとなる失敗を連発し始め、通勤途中に横転して頭部を強打したりと、悪い事が立て続けに起きたんです。

そんな事があって、その先輩自身(自分の行いが悪いからバチが当たったのかも)と思ったのか、穏やかになり私の悪口も言わなくなったら、災難はピタリと止まりました。

 

相手への障害

上記の心身的不調と、無意識であっても周りへネガティブエナジーを放出します。

 

 

対処方法

1)人には人の思考があり、それは十人十色である。

  自分だけの考えをゴリ押ししたりせず、相手の考えも受け入れ、

  回りへの調和を図る事を心掛ければ、対外の事は上手くいきます。

2)相手の悪い部分だけを見ず、良い所にフォーカスし、

  褒めてあげたり「分からないから教えてくれる?」

  というように、自分が一歩引いた形で対応する。

3)相手が未熟な場合もある。例え自分が正しかったとしても、

  自分の事だけに執着せず、相手を許し、寛大な態度を取り、

  相手の事を尊重する。

2)については、私が仕事を全部押し付けられて、どうにもならなかった時に、先輩に状況と理由を説明し「私ひとりでは出来ません。手伝って頂けますか」と素直にお願いしたら、あっさり「いいよ」と言われたことがありました。内心(きっと断られるに違いない)と思っていたらそうではなかったんです。素直で謙虚な気持ちと一歩引いて行動することで、相手の態度も変わったりします。

 

自分が怒られた場合

・相手自身が癒されていないから。

繰り返し起きる事象は深い部分(無意識でも)で傷ついた心がそのままになっているケースが多いと思われます。

 

対処方法

→プライベートで深い関係なら相手の話しをしっかり聞いて同調してあげる。

→さりげない配慮、思いやりが大事。

例)仕事が超多忙だったり、失敗しちゃった時などでも、さりげなく同僚からビタミンドリンクをもらった時は嬉しかったですね。そういうちょっとした思いやりを頂くと、見てくれている人がいるんだと思い、ハートが癒されます。

 

自分の感情をコントロールする

怒る感情を抑えなさいという事ではなく、

その思考を変換することが最も重要です。

私達地球人は95%の人が自分の感情を

コントロール出来ていないと言われています。

 

ネガティブ思考は自らが引き寄せた場合と、自分が制御しているつもりでも根底にネガティブな思考が沈んでいた場合、闇の存在を引き寄せてしまい、コントロールされる人もいるようです。

恨みや妬みの矢を受けると結構ハードで辛いです。また自分ではそういうつもりが無くても、芽生えた感情は矢となって相手に突き刺さしているのです。

私自身、体験してることですが、誰かから妬まれたりすると、突然心臓がズキズキと痛み悪寒が走ります。その人の顔が浮かんだり、その人のエネルギーを感じたりするので、誰から来ているものなのかも分かりました。

 

私達は神様からひとりひとり全知全能の光を分け与えられています。

その光は神様と同じです。人間に与えられた特権です。

「人間だから」こそできることなんです。

そして、「あの人だから出来るんだ」ではなく、今の時代はみんな出来ます。

何故ならライトボディで繋がっているからです。

ひとりひとりが素晴らしく価値のある人間なんです。

自分の感情や思考を自分自身でコントロールさせ出来れば、自分にも周りにも良い影響を与え、引き寄せや導きが起き、私達は豊かで平和な時代を実現できるでしょう。