スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

宇宙からの波動

f:id:hana7_1111:20180201003922j:plain

 生まれて初めてのスーパーブルーブラッドムーン。

(大分ピン甘ですが、一応証拠写真ということで)

なんだか吸血鬼が出て来そーな感じでした。

 

皆さんのパワーが発揮されたようで観る事が出来ましたね!

前半と後半は時々薄~い雲がかかったものの、月がブラッド色に

なっている時は、ずっと雲にかかる事なく観えていたので

これは奇跡だな~と思って観てました^^。

 

しっかりお願い事をして、月のエネルギー(波動)を頂いたでしょうか?

 

 そしてワープの瞬間も撮れましたよ。

f:id:hana7_1111:20180201005249j:plain

勿論、ウソです(-ω-)!

ブレただけです。

 

何故この失敗写真を載せたのかというと、

宇宙のあらゆるものはエネルギー(波動)を

放っており、「波動」とはそれらが起こす

「振動」の事です。

「振動数」が多い程、波動が高く、

より高次元と繋がりやすくなるという、

ネタを今回お伝えする為です。 

「振動周波数」は1秒間に繰り返される振動数の事で

単位はヘルツHz)で表されます。

例)1秒間に100回振動→100Hz

 

下記は「I氏」のブログより(現在はクローズしています)

過去の記事で興味深い内容があったので転載させて頂きました。

 

ピタゴラスのチューニングで432Hzの音楽を3回、

35分ごとに7日間聴くだけで、炎症、ストレスレベル

などの症状が明らかに減少するという科学的研究が発表されました。 

 

ラの音が432hzのとき、鍵盤の他のすべてのラ音は

その周波数の2倍または半分になります。

27,54,108,216,432,864など)

 

これらの数字を覚えていてください。

そしてこちらは太陽系内の様々な距離や周期を測定したものです。

 

土星極径:108,000 km

土星軌道周期:10,800

金星軌道距離:1800km

地球軌道速度:108,000 km /

 

太陽の直径は地球の直径の約108倍です

太陽からの地球の距離:108太陽の直径

地球からの月の距離:108ヵ月の直径

 

月の直径:2160マイル

地球経線周り:21,600海里

 

恒星の25920年の銀河の周期/惑星:432×6060

時間の測定方法の基礎となっています。

 

光の速度:432 x 432マイル/

銀河の中の太陽系の速度:時速43200マイル

木星軌道周期:4,320

火星の直径:4,320マイル

 

太陽直径:864,000マイル

木星の直径:86,400マイル

地球の日86,400

 

 

ここで分かるのは、432ヘルツとその倍音

宇宙を構成する数値であるということです。

 

研究者John Stuart Reidは、水の内部で432Hzの周波数で作られた形状を測定しました。これはフラワーオブライフの中にも見られる模様です。

 

ジョン・レノンのイマジンも432Hz

地球と全ての人々が幸せで豊かな日々を送れますように・・・(^-^)