スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

人生はあみだくじ

 

f:id:hana7_1111:20180221231120j:plain

最近、上司が特に怒りっぽく、周りへの当たりが激しい。

そういう時は上司をハエだと思い、

「またぶんぶん言ってんなー」と

軽く受け流しています。

 

 

今の地球は変動が激しく、封印された古代文明

エネルギーが浮上して来ているので(それだけ

ではないのですが)それに影響を受けて感情の

起伏が激しくなったり、身体の調子が悪くなったり、

無気力になったり様々な状態に陥りやすいです。

もしくは闇のモノからコントロールされているのかも

知れませんが・・・。

 

けれども赤ちゃんの頃から、極悪人はいませんから、

例えハエになった上司でも、叩くことはせず、

癒しが足りなくてイライラしているんだと、

リボンでも付けて飛ばしてあげれば、

ぶんぶんしつこく飛び回ろうが、少し可愛く

見えてきたりして、許すことができるのです。

 

または、鼻輪(鼻環)を付けた牛がいますが、

あの鼻輪を借りて、本人に鼻輪を付けたりします。

まぁ、イメージトレーニングですけどね。

「憎たらしいけどかわいい」

くらいに仕上がると

ちょうどいいです。

そんな事をして、相手からの怒りを受け取らず、

遊んでいます。

 

人生は常に選択の連続です。

選択というのは、物質的な事や未来の予定を

決めるだけではなく、思考が大きく影響していて

「どのような思考」

選択するかがポイントだと思います。

 

例えばこれを「あみだくじ」見立てて

毎日ガミガミ怒られて

「ショックで落ち込む」を選択をするのか

「反発の怒り」を選択をするのか

笑い」を選択をするのか。

 

その結果

どん底に落ちている自分がいる」

「溝が更に深まり、事件を起こしている自分がいる」

「明るく楽しい自分がいる」

全ては自分の思考が選ぶ結果なんですね。

そして選ぶ前に自分で既に「結果」を知っています。

 

もっと大きな選択はコミットと行動が必要ですが、

日常の出来事は、いかに自分が感情に流されず

自分らしい自分を保てるかだと思います。

 

それは大きな選択をしなければならない時、

何事にも動じず、正しい選択が

できるようになる為の訓練

だと私は捉えています。