スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

日枝神社

f:id:hana7_1111:20180225004340j:plain

先週、都内の日枝神社に伺いました。

江戸三大祭りで有名ですが、伺うのは初めてです。

ご祭神>

大山咋神(おほやまくひのかみ)

国常立神(くにのとこたちのかみ)

伊弉冉神(いざなみのかみ)

足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

Wikipediaより)

永田町のオフィス街に位置し、江戸城

鎮守として古くから崇高され、その威厳を

感じさせます。

 

f:id:hana7_1111:20180225002335j:plain

キャピトル東急側の坂道を上った右手に鳥居が見えます。

こちらが表門です。

鳥居を潜ると山王男坂 と呼ばれる階段があります。

健康な方はこちらから参りましょう。

仕事運・出世運・恋愛成就・安産等、ご縁を結ぶ

神様がいらっしゃいます。

f:id:hana7_1111:20180225011703j:plain

清らかな空気が流れ、社殿へ近づくと、そのパワフルな

エネルギーを実感できました。

本殿でお参りした際、左手に清涼感のあるエネルギー、

右手に暖かいエネルギーを感じ、右手もやや涼しさを感じて

来たら、最後は両手~腕の肘辺りまでとても熱いエネルギー

がぐわっ~とやって来て、たっぷり充電させて頂きました。

f:id:hana7_1111:20180225004322j:plain

社殿の両側に夫婦猿がいらっしゃいました。

 

大山咋神は山の神であり、山の守り神と呼ばれる

猿が使いとされていたようです。

「さる」という音から勝る(まさる)」

「魔が去る(まがさる)」とも考えられ、

勝運の神や魔除けの神として置かれています。

日枝神社HPより)

 

f:id:hana7_1111:20180225004533j:plain

柔らかく温かいエネルギーを感じました。

紅梅が綺麗ですね。

奥に白梅もあり初春の穏やかなひと時に浸ることが出来ました。

f:id:hana7_1111:20180225004556j:plain

稲荷神社(社殿右手へ進んだ先にあります)

こちらも力強く厳格さを感じるエネルギーでした。

f:id:hana7_1111:20180225004544j:plain

裏手の道周辺より

 

今回、個人的なご相談も兼ねてお伺いしたのですが、

垂れ幕がふわ~と動いた時に

『日本の民が世界をリードするように』

と仰っているように感じられました。

 

世界の多くのスピリチュアルリーダーは

『日本人はスピリチュアルが高く素晴らしい』

仰っています。

それは、争いが少なく、道徳心があり、

思いやりがあり、秩序を守る国だと世界から

高評価を得られている点からも納得できます。

 

私は子供の頃『日本人に生まれて良かった』

と、よく言っていました。

その意味を知らないままでしたが、

そんな事を口走ってました。

自分でよくよく考えた時、平和で四季もあり

ご飯も美味しいからというのが理由と思いましたが。

大人になってそう言っていた意味が理解できました。

一説には

「日本人は創造神の末裔であるがゆえ、

特別なDNAを持っている」とも言われています。

 

私達はひとりひとりが魂を磨いていくことで

地球の波動を上げ、アセンションに貢献する

ことができます。

 

世界の人々の心を豊かにし、争いの無い

穏やかで美しい世界へと導く役目が、

日本人にあるのかもしれませんね。 

 

日枝神社公式HP↓

www.hiejinja.net