スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

ハートに聞く

人の思考はプラスよりもマイナスに

偏る傾向があります。

インプラント(ネガティブ思考)を埋め

込まれているせいもありますが、

願いや望む事が思い通りに叶うわけが

ないという思い込みがあるからでしょう。

 

前回、私はスピリチュアルな活動を兄から

猛反対されていると記事に書きましたが、

それで苦労しているとか、悲観的になって

いるとかは全くありません。

 

私達はアセンションの為に宇宙のそれぞれ

の星の代表として、この地球に転生している

スターシードで、地球上で約80%います。

(私達としているのは、このブログを読まれている

方はスターシードだと私が認識しているからです)

 

私の兄は子供の頃、「大きな事を成し遂げたい」

と言っていたので、おそらくスターシードでしょう。

請願を果たすべく自ら地球へ志願し転生して

おきながら、妹の批判をしている兄が滑稽で

なりません。

 

スピリチュアルが変な宗教という先入観を持ったり

目に見えることだけしか信じない方は、

まだまだ多いわけですが、そういう人でさえ

どこかで神や宇宙の神秘を信じているのです。

 

そして日本だけでなく国境を越えた世界中で、

スピリチュアルに目覚めている人は徐々に

増えて来ているんですね。

スターシードでありながら、それに気付いていない

人は60%いるそうなので、そういう方々が目覚めて

もらえる事を切に願っています。

 

そういうわけで、自分の信念が愛に基づくものならば、

誰かに反対されても、何も問題はありませんし、

それに悩む必要もないです。

 

ハートが喜んでいるか、暖かくなっているか

ハートに聞いてみて、

そこにフォーカス出来ていれば、間違った道

を進むことはないでしょう。