スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

愛を共有する

昨夜、瞑想をする際、

人々が豊かな生活を送る為、

アセンションを成功させる為には

どのようにすればよいかを

マスターに問いかけてみました。

すると、サナート・クマラが現れ、

下記のようなメッセージを受け取りました。

 

「愛を共有すること。愛は自他に与えるもの、

そして受け取るものである。

ただ与え受け取るだけではなく、

共有することで、お互いに喜びを

感じ合い、思いやりを持ち、絆が深まって

いくのだ。

そのバランスを取り、持続出来るよう、

人々は鍛錬が必要である。」

 

お互いの愛が共に有ること。

分かりやすく言えば、ワールドカップや

オリンピックで選手を応援する時、

外出先で初めて会った人でも、その人と

意気投合して盛り上がったり、TVを観ている

だけでも、全国から躍動的でパワフルな

エネルギーが一体化しているように

感じられた方も多かったのではと思います。

 

 

想いや願いが1つになると、とてつもなく

大きなエネルギーへと変化し、地球や人類に

影響をもたらす事が出来ます。

クマラはそういう事を言われたのかな、と

私は解釈しました。

 

「愛なんてそんなもの関係ない」

「自分は愛されていない」

「ひとりぼっちだから」

と思われている方も、

そこから抜け出しましょう。

 

人は誰しもが

「愛に目覚め愛に生きる」

それを共通の学びとして、

生まれ変わって来ています。

 

シンプルに

自分も嬉しいし、相手も嬉しい状態。

それがお互いの幸せなんですね。

 

愛し愛される事に喜びを感じ、

そのように行動する事で、周りにも

影響を与え、内に秘めた美しいあなたが

より魅力的に顕現されるでしょう。