スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

猫のように

f:id:hana7_1111:20180607235026j:plain

猫という生き物は

好きな時に寝て、食べて、誰かの

ご機嫌を取ることもなく、

自分が甘えたい時にやって来て

時には気取って失敗することも

あるが、そんな事は気にせず、

また、テーブルの上に置いた

唐揚げを人の目を盗んで、泥棒猫

となり、注意されても気にせず、

むしゃむしゃと食べる。

常に自由奔放で自分にフォーカス

出来ている。

それが猫なるもの。

 

ある時は赤ちゃんのように、

ある時は女王様のように

ある時はオヤジのように

その七変化は極めて面白く、

気に入らないと容赦なく

パンチが飛ぶ。

 

体格的に収まり切れない狭い場所

を好んで入り、自在に体を変化

させ、無理にでも収まり切る。

後で出れなくなることも考えず、

思い切りの良さ、やり切る精神を

私は高く評価している。

 

自己中ではあるが、飼い主が

落ち込んでいる時は、ベタベタ

することなく、そっとヒーリング

に来る優しさがある。

その癒しの能力は素晴らしい。

 

不機嫌でふてぶてしい態度や

シャーと威嚇するノラちゃんでさえ、

何故か許すことができる。

猫はとんでもない魔力を持っているのだ。

 

可愛いらしさとふてぶてしさ、

そのバランスが絶妙で、自分力を十分

表現出いている動物と言えよう。

 

猫のようになってみる。

そうすると、無敵の自分に

生まれ変われるかもしれない。

 

過去に猫を2匹飼っていましたが、

老衰(22歳)で他界しました。

 

猫は特に癒しが高く素晴らしい

ヒーラーです。

また観察していると、とても

面白く猫から学ぶ事って

多いんですよね^^