スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

続・自然災害の対処

支援方法には募金や物資を送ったり、

現地に行って手伝ったりと様々の方法がありますが、

「お金が無くて協力できない」

と思われている方もいらっしゃると思います。

そういう方は祈るだけでも違います。

大天使ミカエルを呼んで

「大雨災害で行方不明になっている方が早く

見つけられるよう、捜索隊の人々を導いて下さい」

「大雨災害で被害に遭われた方の心を癒して下さい」

という方法でも良いです。

 

「お金が無いから何もできない」

ではなくて、こういう頼み方もある事を利用して

お願いしてみてください。

ミカエルは多くの天使を引き連れて、その願いを

聞き入れて下さるでしょう。

 

それから国に対しての対処は、東日本大震災

の時から思っていた事ですが、「予想外」

という言葉はもう通用しない、という事を言いたい。

あの大惨事は予想以上の事だった教訓が

何も活かされていないと思いました。

ここ数年、各国で噴火や地震も多発し、いつ

何が起きてもおかしくない状況です。

「予想以上の事が起きる」事も踏まえ、

もっと過敏に危機対策してもらいたいと

切に願っています。

 

そして私達も、いつ自分がそういう身になるか

は分からないので、日頃の備えだけでなく、

本能的、直観的に危機を察知したら、

自分が今どこにいて、これからどういう行動を

取るのか、メールやラインで家族や知人に

事前に送っておいた方がいいでしょう。