スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

皆既月食 2018年7月28日(土)未明

f:id:hana7_1111:20180201003922j:plain

この数日前から月が赤っぽいと感じて

いた方もいらっしゃると思いますが、

今年2度目の皆既月食があります。

 

今回は未明という事で、おそらく

寝ている方が多いと思いますが。

 

3時24分~6時14分

(部分食の始まり~皆既食の終わり)

 

ちなみに東京では皆既食の状態のまま

月が沈む月入帯食となりますので、

4:30~20分程度しか観れません。

北海道と東北地方の一部では皆既食になる

前に月が沈んでしまい、逆に沖縄方面は

観測できるようです。

(勿論、天気にもよりますが)

 

  • 部分食の始まり:3時24分
  • 皆既食の始まり:4時30分
  • 皆既食の終わり:6時14分
  • 部分食の終わり:7時19分

<火星と一緒に観測できます>

f:id:hana7_1111:20180725212908j:plain

地域の時間帯等、詳細はこちらより↓

月食と火星の影響について>

ポイントだけお伝えします。

 

・今回の月食は地球が太陽と火星の間を通る。

 裸眼で火星を確認可能。(7月27日も可)

・火星は、男性的行動を表わし競争的で

 不安定であるが、聖なる意志を創造し

 パワフルに突破する働きがあります。

 

男性性から闘争心・競争心・攻撃・

 トラウマを取り除き、抑圧された

 エネルギーを解放します。


私が昨日受け取ったメッセージは、

「悩んだり争ったりする事はやめて、

自分の中にある不要な想いや観念を

手放し、本来の素の自分になりましょう。

そうする事で自分の望む具現化が近づきます。」

というものです。男性性エネルギーを解放

するにはとても良い機会だと思います。

 

なので当日は

「自分の中にある攻撃性や争いを起こす感情を

解き放つ」と意図し、月と火星のエネルギーを

受けながら瞑想してみましょう。

女性にも男性性エネルギーは勿論ありますので、

男女問わずオススメいたします。