スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

皆既日食の転換期を終えて

皆既日食は私は観れませんでしたが、

どなたかご覧になれたでしょうか。

残念!と思っているあなた、

観れなかったことで運勢が下がるわけ

ではないので、ご安心ください!

 

天候は不安定でしたが、土日は

ライトワークを行っていまして、

私の心は爽快に晴れ渡り、とても

いい気分でした。

かなりハードでクタクタになりましたが。

夕方には大きな虹も出て、この地に

渦巻く不要な念が浄化されたようです。

 

 

それでは、

ライトワークで受け取った

メッセージをご紹介します。

 

私達が肉体を持ってこの世に誕生し

体験できることは、どんな苦しみや

悲しみも、全てが尊く貴重な体験

なのです。

 
それらを一つ一つ学んで、ハートに

刻んでいきましょう。

私達は宇宙で唯一、頼もしい存在であり、

ひとりひとりが小宇宙を持っています。

 

ハートに刻まれたかけらは美しい銀河と

なり、高次のエネルギーと繋がって、

あなたを一層輝かせるでしょう。

 

今はまだ分からなくても二極化が

表面化して来るので、しっかり

自分の請願に向かって1つ1つを

こなしていきましょう。