スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

ファンタジーな世界(2)

f:id:hana7_1111:20180807014039j:plain

昨日の記事で世の中はファンタジー

世界へ移行しているような事を記載

しましたが、実際そんな世界は存在

しないと思われている方も多いでしょう。

 

私は元々子供の頃から霊を見たり、

霊障を受けたり不思議な体験がありました。

しかし、空想や架空の存在とされる

天使、龍、鬼、妖精など 実際に存在

するとは思っていませんでしたし、

「小さいおじさん」的な存在から、

いたずらをされても、自分の中では

見間違いや勘違いだろうという風に

処理していたのです。

 

ところがそれらの存在達と接触する

ようになり、見えたり感じたりしている

自分の体験が、疑いようもない事実で

あることを受け入れるようになってから

私の世界観が大きく変わっていきました。

 

ただ、大多数の人が「見えないと信じない」

固定観念があることで、否定されがちです。

本当は信じて心の目で見れば、

見れるようになるのですが・・・。

 

また、現在の子供達はカルマが少ないか、

無い状態の子供が多いので、色々な存在を

感じ易いようです。

 

数世紀に及び科学が発達してきた現代でも、

世界各国で未だに解明されていない事象や

建造物、未確認生物などが存在するという

謎は、次元上昇に伴い、より多くの情報が

入ってくることで、明らかになっていく

ことでしょう。

 

<アラスカ シーサーペント?>

 <カナダ ゴラム?>


 

関連記事