スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

何故苦しみはやって来るのか

f:id:hana7_1111:20180829082754j:plain

幸せだな~と思う事が起きても、

その後、辛いことがやって来る。

 

こうして人生は繰り返されている。

でも幸せに生きたい。

 

できれば嫌な思いや辛い事は避けたい。

それを無くすにはどうしたいいのか。

 

人の感性は十人十色です。

意図的であろうが無かろうが、私達は

相手を傷つけ合って生きています。

 

その辛い体験がトラウマとなり、

癒されていない魂は輪廻転生で

再びカルマとして浮上します。

ですから、これを止めない限りは

苦しみは無くなりません。

 

「苦しみ生きる」事は修行ではなく、

ある事を伝えています。

 

それは、あなた自身が

『究極の癒し』を行うことです。

 

自分で自分を癒し切ることが出来れば

もうカルマは繰り返されず、誰かを

傷つけようとは思わなくなります。

 

自分に愛を送ることで、他者に対し

ても愛と思いやりを持てるからです。

そして殆どの人は気付いていませんが、

私達は自分で自分の魂を癒す能力を

持って生まれて来ています。

 

ひとりひとりの中に内在する「神」

を目覚めさせ、まずは自分を

たっぷり癒す事を始めてみましょう。

 

私の場合、辛い事があると

それが自分の自由を奪う事であれば、

自分と相手を尊重しながら主張べき事は

主張し、些細な事は

 

・自分も誰かを傷つけているかもしれない。

・相手が癒されていない事があるから

 怒りっぽりなっているだけ。

 

そのように寛大に捉え、

自分の方が例え正当だったとしても、

相手に対して慈悲や思いやりを持って

接することを心掛けています。

 

我慢するのではなく、自分がどうすれば

居心地が良いのか、自分は何を望んでいる

のか、心から願う事を優先し、実行して

みると良いと思います。

 

マスター達は、誰かの癒しは求めず、

自らを癒すことが出来たからこそ、

マスターに成れたのだと思います。

 

自分を『究極に癒す』

これは最大の愛であり、無敵の自分を

創り出すことが出来る

 

昨日の月を眺めていた時、この事を

伝えるよう、私のハイヤーセルフが

メッセージを送って来たのでした。