スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

小豆沢神社

f:id:hana7_1111:20180829003030j:plain
【小豆沢神社】

日曜日に初めてお伺いしました。

f:id:hana7_1111:20180829003024j:plain

<ご祭神>

国之常立神 

当社は、康平年間(1058~1065)、源義家の勧請と伝えられます。

江戸時代には十二天社と呼ばれ、小豆沢村の鎮守。

f:id:hana7_1111:20180829003128j:plain

【ご神木のスダジイ】二の鳥居 入って右側

 

手を当ててエネルギーを送ったところ、最初に

霊的な涼しいエネルギー、その後肉体を癒す

暖かなエネルギーを送って下さいました。


<小豆沢の地名>

2つの由来があります。
1.平将門の時代、神社の台地下の入江(荒川の昔の河道)に停泊中の船が嵐に遭い、       小豆を積んだ袋を流失した。
2.上流から漂着した米を腐らないうちにと食べたことを、裁判で評価 され、祝いの小豆飯を炊いた。
現在は後者の故事に因み、毎年 6月15日に餅つき祭が執り行われています。


参考『板橋区教育委員会

 

f:id:hana7_1111:20180831070737j:plain

【カヤの大木】本殿右手

こちらにもエネルギーをお送りさせて頂きました。

 

末社神社>

f:id:hana7_1111:20180829003139j:plain

本殿左側に六社が祭られています。

f:id:hana7_1111:20180829003117j:plain

【復興蛙】

まずは一番手前に鎮座されているカエル様です。

東日本大震災で避難生活されている皆様が

一日も早く故郷へ戻られ、幸せな生活を

送って頂くこと、合わせて世界中の皆様の

幸福を祈願して祭られたとの事です。

 

背中の『福』の字を撫でて祈願します。

という事で私もナデナデして来ました。

 

 

f:id:hana7_1111:20180829003258j:plain

天満宮】御祭神 菅原道真

f:id:hana7_1111:20180829003248j:plain

天満宮

 

f:id:hana7_1111:20180829003238j:plain
【左:諏訪神社建御名方神 八坂刀売神

【右:御嶽神社国常立尊大己貴命少彦名命

 

f:id:hana7_1111:20180829003351j:plain

【稲荷神社】ご祭神:宇迦之御魂神

f:id:hana7_1111:20180829003343j:plain

【稲荷神社】

 

f:id:hana7_1111:20180829003332j:plain

【水神社】ご祭神 瀬織津姫

f:id:hana7_1111:20180829003450j:plain



f:id:hana7_1111:20180829003440j:plain

ワーク後はとても鮮やかな光を放たれ、

愛の色がパワフルでしたね。

特に今回は「瀬織津姫様」絡みでお伺い

した事もあり、やはり一番凄かったデス。

 

ちなみにピンク色は「愛」、

緑はハートチャクラの色、

「愛」「調和」「平和」

等を表わしています。

 

f:id:hana7_1111:20180829003037j:plain

今更ですが、帰りがけ、参道があることに気付き

ました(;''∀'')

 

f:id:hana7_1111:20180829003429j:plain

【御手洗不動堂】

公園側から階段を下りた所に、ポツンとあります。

小さい池には鯉や亀がいて賑やかでしたよ。

 

<御手洗の泉>

江戸時代に不動尊を祭るこの泉で心身を浄め

禊(みそぎ)をした禊場の跡。

ここの湧き水は古くから眼病に霊験があると

伝えられていたが、今は湧き出ていない。

 

初めて小豆沢神社へお伺いしましたが、

とても居心地が良かったので、また伺い

たいと思います。