スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

日本人だけが持つ能力の由来「YAP-遺伝子」

f:id:hana7_1111:20180911073743j:plain

私は子供の頃から、

「日本に生まれて良かった~」と

言っていました。

 

何故なら

食事も美味しく、緑も豊で、四季もあり、

小さい国ながら、日本列島の北国から

南国まで凝縮された自然が楽しめて、

他の国と比べれば平和だと思ったからです。

 

先日、「サイキックな縄文人の血を受け

継ぐ」という記事で日本人は素晴らしい

という事に触れましたが、それが、

ちゃんとした分子人類学的に根拠が

あった事が今更ながら分かりました。

 

ハプログループDE(Y染色体)について

 

日本人だけが「YAP-遺伝子」という

特殊な遺伝子を持っているそうです。

 

例えば虫の音を聞いて、美しいと感じる

日本人ですが、外人が聞いても、その音

は雑音に聞こえる為、うるさく感じるか、

或いは全く気に留めないそうなのです。

 

また、日本人はどちらかというと争いを

好まず平和主義で、縄文時代の頃は渡来人

弥生人)が来ても、自分達の土地を譲り

明け渡して行ったと。

 

「YAP-遺伝子」はハプログループDE

(Y染色体)の事でY染色体は父系を通じて

のみ継承されます。
他のどの地方にもなかなか見られない

遺伝子です。 

 

<Kumanetより一部抜粋>

 

徳島大学教授らの研究グループより

Y染色体のYAP多型は東アジアでは

日本人にしか見られず、アイヌ人、

沖縄人で頻度が高い。

 

古い時代の特有の遺伝子と考えられている。
日本以外で唯一見つかるのはチベットだけ

であるという。


YAP因子はY染色体のDNAのある

特定の場所に挿入された、およそ300

の塩基からなる特定遺伝子を、Y染色体

を形成するDNAは父から息子へと遺伝

していく。


YAP因子は代々縄文人の男系男子に

受け継がれてきた。
このことから、YAPがあるのが縄文

系男性、無いのが弥生系男性と判断で

きると結論づけている。

 

そういうわけで、日本人の特性は

生物学的にも証明されている、

「YAP-遺伝子」に起因している

ようですが、日本人と容姿が似ている

中国人や朝鮮人にはこの遺伝子は無い

そうです。

 

ではこの遺伝子はどこから???

謎が深まりますね。

更にご興味がある方は、こちらを

ご参照ください↓