スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

ブレない人って?

ブレない人っていないと思います。

それを人に見せないだけで、心の中で

様々な葛藤や修正を繰り返している人、

そういう人が「ブレない人」に見える

のだと思います。

 

生きていれば、周りからの影響を受け、

試されるように揺さぶられます。

まずはそれが前提であることを知る

必要があります。そうしないと、

「何故こんなに頑張ってるのに結果

が出ないんだ」と嘆くことになります。

 

『あなたは本気で自分の信念を

貫き通せますか』

そう宇宙からの問いがガンガンに

やって来て、心折れそうになる事が

矢のように降って来たとしても、

それでも自分を信じて突き進んで下さい。

 

誰が何と言おうが、

評価を気にせず、怖れずに。

 

スポーツ選手は大舞台のアウェイで

ブーイングされる事はありますよね。

 

それをいちいち気にしていたら、

自分の本領を発揮出来なくなります。

どのような状況であろうとも、自分を

信じて自分の中に平穏な「無」を作り

そこにいられるかどうかだと思います。

 

感情的になるとハートと思考と肉体が

分離する為、自分の本来の力が

発揮出来なくなります。

 

ここでグランドスラムを制覇した

大阪なおみ選手に触れましょう。

彼女を見ていると、見事に「無」の状態

を作っていますね。

 

また、プロテニス選手は自分の特長

を活かす為に、自分専用にラケットを

カスタマイズする事が多く、

私もテニスをやっていた時、調整の為に

コーチに張ってもらったりしていましたが、

ガットの張り方次第でも球の飛び方や

速度が随分変わって来るものです。

 

でも彼女はヨネックスの市販のラケット

を使用しているだけです。

つまりテクニックで補えているんですよね。

 

「このラケットじゃないから勝てない」

という枠を外し、自分の可能性を無限大に

信じ、挑戦しています。

凄い人だな~と感心しました。

素晴らしい選手ですね。

 

世界の偉人の共通点は

・「私は出来る」と自己肯定している。

・周りの評価を気にしない。

・自分の世界、「無」の中にいること。

 

それが自分の主軸を維持する秘訣

なのかなと思います。

 

私達には歴史上の人物や周りの人、

メディアを通じてお手本となる人生の

「教師」が沢山いらっしゃるので、

そういう方を観察することで

「自分に必要なもの」を習得し、

自分軸をしっかり持つことが出来ます。

 

迷った時は先輩方をお手本に、

突き進んで行きましょう。