Blue Wave

不思議な世界・スピリチュアルなお話

スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

上神明天祖神社 (東京都品川区)

f:id:hana7_1111:20181203223816j:plain

【上神明天祖神社(かみしんめいてんそじんじゃ)

別称:蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)

 

遅くなりましたが、

12月3日(月)

己巳(つちのとみ)の日

※60日に一度やってくる己巳は、

巳の日のなかでもさらに縁起のいい縁日

 

という事で、ちょうど午前中はこちらに

用があったため、以前から伺って見たかった

こともあり伺いました。

 

3日を逃したという方へ

の日のチャンスあります。

 

12月15日(土)

12月27日(木)

1月8日(火)初巳 

1月20日(日)

 

町内の方々が、こちらの神社をとても大事

にされているのが伝わり、神聖な気を感じ

ました。

 

生憎の曇り空にも関わらず、参拝客で既に

長蛇の列。とても賑わっていましたよ。

f:id:hana7_1111:20181203223808j:plain

左側は本殿、右側は撫で白蛇と弁才天

列で並びます。

 

<ご祭神>

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

<配祀>

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

 応神天皇(おおじんてんのう)

 

<由来>

1322年、武蔵の国(現在の東京・埼玉)

一帯が大旱魃となり、飢饉の到来は必至と

見られました。このとき、厳正寺の当主、

法圓の甥の第二世法密上人は、この危機を

救うため、厳正寺の戌亥(北西)の方向に

あたる森林の古池のほとりにある龍神社に

雨乞いの断食祈願をしました。

上人の赤誠(偽りや飾りのない心。まごころ。)

と神霊の冥助により、大雨が沛然と降り注ぎ、

ついに大危機を免れることができました。
これに感激した時千代の旧家臣たちは、

蛇窪に神社を勧請し、神恩にこたえて祀りました。

これが現在の天祖神社の縁起との事です。

(HPより抜粋。詳細は下部のリンクより)

 

f:id:hana7_1111:20181203223747j:plain

本殿参拝後はまた、後ろから弁才天側の

右列へと並びました。

エネルギーワークを終えて10分弱、

曇天空から急に光が差し、青空も見えて

来て雨もぽつりぽつりと降って来ました!

歓迎されている兆候のようで、とても清々

しかったです。

 

f:id:hana7_1111:20181203223759j:plain

 ご神木にもエネルギーをご奉納した所、

暖かい慈悲のエネルギーを下さいました。

f:id:hana7_1111:20181203223915j:plain

 【撫で白蛇】蛇窪龍神 白蛇大神

本殿右奥。とってもかわいいです。

f:id:hana7_1111:20181203223906j:plain

厳島弁天社】

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

田心姫神(たごりひめのかみ)

湍津姫神(たぎつひめのかみ)

 

f:id:hana7_1111:20181203223858j:plain

弁才天の横の道を抜けて、正面へと

移動します。

f:id:hana7_1111:20181203224020j:plain

 【稲荷神社】稲荷大神

鳥居を潜って左手にあります。

京都伏見稲荷大社の御分霊をお祀り

また、近くに御朱印の引き換え用紙を頂ける

ので、並ばずに後日頂きたい方には(12/29迄)

こちらを利用されると良いでしょう。

f:id:hana7_1111:20181203224010j:plain

再び曇り空になってきましたが、

少し彩雲が出てくれました。

 

詳細はこちら↓アクセスも分かり易く記載されています。

 

<ご案内と地図>

東京都品川区二葉四丁目四番十二号

 <最寄り駅>

都営浅草線 中延駅 徒歩5分

東急大井町線 中延駅 徒歩6分

JR横須賀線 西大井駅 徒歩8分