スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

なぜ霊障になるのか

霊障が起きる人>

霊障というと、自分には関係ないと思われる

方もいらっしゃると思いますが、殆どの人は

霊障にかかっています。

顕著に症状が出ている人だけが「霊障」。

ではなく、実際は自分にも憑いていることに

気付いていないだけなのです。

ではなぜ霊が憑くのか。

それは、人は陰陽の性質を持っているから。

 

誰しもネガティブになる時があり、人を

恨んだり妬んだりという気持ちが湧いて

しまう時もあるでしょう。

 

陰のものは陰のエネルギーを発し、知らず

知らずにマイナス波動の存在を周りに引き寄

せてしまいます。

 

何だか体が怠い、やる気が起きない、イライラ

する、よくない事ばかり起きる、などの症状が出た

時にそうした存在達を引き寄せてしまっている

のですが、解決策としては

 

自分自身を振り返り

「最近凄くネガティブだったな・・・。」と

自分のダメな所を見て、改善してみる。

そうすると霊は離れていきます。

 

これは極軽い症状の例ですが、

実際に体が怠い時は、霊がおぶさって来て

います。波長が合うと引き寄せてしまう

んですね。でも陰と陽の性質を持っている

から、改心する事でその波動は切れてしまう

のです。

ただここで「陰」の役割を考えると、いかにも

悪の性質だけに囚われてしまいがちですが、

この「陰」があるからこそ改心できるわけ

なのです。

こうして人間は1つ1つを気付き、学んで

浄化を繰り返し、魂を成長(覚醒する)させて

いくというのが、魂のプロセスです。

 

そして過去世でシャーマンをやっていた人は

そういう能力を開花させ、癒しや浄化をしたい

という請願が潜在意識の中にあると、霊を

引き寄せてしまうのですね。

 

つまり、自分はもっと学びたい、そして

自分の請願を達成したい、という気持ちが強

ければ強い程、霊を引き寄せてしまいます。

ただ、顕在意識で現れて来ていない状態で、

こういう事が起きると、「わー!何かに憑かれた

、呪われてる!」みたいにパニックを起こす

ことになります。

 

また、霊が何かを訴えて来ている、と思われる

ケースも、その人自身が対応できる能力を

持っているから霊を引き寄せてしまう事も

あります。

 

邪心を持ち続ければ、低級霊が沢山憑き、

その人に気付かせる為に奈落の世界へ引きず

り込みます。

全ては過去から現在まで自分がやって来た行い

が、今のあなたに反映されているのです。

(過去についてはカルマとと呼ばれます)

 

ですから、悪い事ばかり起きて、ツイていない

と思われている方は、それこそが本当の自分を

見出す糸口になるので、霊障を怖がらず、

自分自身と向き合う時間を作ってみましょう。