スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

神社にいた存在

先週の話しに遡ります。

休日にある神社へ伺いました。

随分前からそこに行くように高次元の

存在から言われていたんですが、なんだ

かんだやる事があって、中々伺える

機会がありませんでした。

 

今日こそ伺おうと決めた朝、光の玉と

弓なりの光線が見えたのです。

何度かそれが出てきたので、気になった

ものの、準備をして到着する頃には

すっかり忘れていました。

 

その神社はいくつか末社があり、

(このお社重いな~)と思うところ

もあれば、歓迎されて女神がお出まし

になるお社もありました。

 

一番奥へ足を進め、ご挨拶をしていた

時に、あるものが現れたのです。

(あれ?)

今朝ビジョンで見たあの光の玉と弓なりの

光線です。

再び目を閉じると、何度も色彩を変えて

現れて来ました。

どうやらこちらのお社が訴えてた模様。

そして突然左足が痛くなって来ました。

 

訴えては来ているけど、正確にはここでは

ないみたい。

この周辺にもこじんまりした末社はいくつ

かあり、裏にある為参拝客に気付かれない

のか、訪れている気配がなく寂れています。

 

直ぐ近くに小高い丘が造られ、そこにも

小さな末社があります。

そこがなんとなく気になって

じっ~と見ていたら、その末社の右側に

ガスマスクを付けたような人物が立って

いるのが見えたのです。

 

ギョギョ!!

勿論、人間ではないです。

半透明人間的にうっすらと見えました。

そして大人の人間よりももっと小さかったです。

(50~60cm位)

 じっとしたままビクとも動きません。

 

でも悪い気は感じませんでした。

おそらくポータルが開いてこの空間

へやって来た時に、何かの拍子で

戻れなくなったみたいな感じです。

(多分、宇宙人ではないかと)

 

陰陽師をやったら先程まで痛かった

足が急に楽になり痛みが消えました。

そして丘の末社を見たら、その

宇宙人は消えていました。

 

ハイアーセルフに確認したところ、

ポータルが閉じてしまって戻れなく

なり、陰陽師をやったことで

陰陽師は宇宙と繋ぐ性質がある)

本来行くべき場所へ戻ったようでした。

 

今は突然ポータルが開いたり閉じたり

色々な存在が現われ出て来ており、

敏感な方は(何かここ雰囲気が違うぞ)

と感じ取られると思います。

3月に入ると、こうした存在達も今

以上に分かり易くなってくるかもしれ

ません。

 

大概の場合は何か問題が起きるような

事にはなりませんが、嫌な気を感じたら

天使やマスターに(お守りください)と

お願いし、速やかにその場から離れた方

がよいでしょう。

宇宙人に限らず、不浄物霊や魑魅魍魎等

もいる場所にはいるので。

そういうわけで、奇妙な出会いが

ありました。