スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

デジャヴ

f:id:hana7_1111:20190304225305j:plain


実際は一度も体験したことがないのに、

すでにどこかで体験したことのように

感じる現象。

 

「デジャヴ・既視感(きしかん)」

 

皆さんも何度か経験された方が多い

のではないでしょうか。

 

今の光景の中にいる自分が過去にも

あった気がする。

 

先日、そんな体験をしました。

 

帰宅途中、駅に向かって歩いていた

時のことです。

 

ベージュ色の建物の前に来た時に、

「7日かかるな・・・」

と何故か自分の口がそう呟いていたのです。

 

(ん?なに7日って?)

自分でもなんのこっちゃと我に返った瞬間、

「この状況は前にもある!」

とハッとました。

 

この日は曇天空でちょっと肌寒い夜でした。

ベージュ色の建物の傍で、

「7日かかるな・・・」

全く心当たりがないその言葉を、この

同じシチュエーションで以前にも呟いた

事がある、そう瞬間的に思ったんです。

 

いったい、いつ?

早速、脳が高速にその記憶を探しに行くと

意外と早く根源となる所まで近づけたよう

でした。

 

それは夢か何かはわかりませんが、

古いコンクリートの建物の傍に立っている自分。

(数年後はここに居るわけじゃないだろうし、

7日はかかるな・・・。)

とその時思った自分が見えて来ました。

 

街路樹、町灯り、藍色の空、冬の冷えた夜。

やがて建物の色がベージュ色に変わっていき

、自分が立ち止まっている様子と重なって

来ました。

その時は(ここどこだろう、こんな場所は

知らない。って思ったようです。

 

古い建物が並ぶこの地域は、実際に去年解体

されて、今の新しいヴェージュ色のちょっと

した商店街のように様変わりしたばかりでした。

 

これはその当時、夢か瞑想時に未来を見たのか、

それとも、現在から意識が過去に遡って、未来

(現在)の光景を見て、今まさにその状況に

出くわしたのか詳細は不明ですが、おそらくパラ

レルワールドに入ったのではないかと思われます。

 

この場所は過去に恐竜(鳥)のようなものが

空を飛んでいたのを見たことがありました。

それは2羽飛んでいましたが、頭が細長く

いびつで、羽はこうもりのようでパタパタ

羽ばたいておらず、飛行機のように水平に

飛んでいました。

(あれっ?なんだ?)

と凝視したのですが、この時ももう日が落ちて

薄暗く顔は全く確認できませんでした。

 

数年、各地方で野鳥撮影をしてきたので、飛び

方でどういう鳥かは大体分かりますが、こ

の時のそれは、後で調べても全く分かりません

でした。

一番似ているといえば、

プテラノドン」になるでしょうか。

良く見ようと思ったら、瞬間的にパッと消え

てしまい、それ以降同じものは確認できて

いません。

 

この時も、宇宙的に大きな変革があった時期で、

今から2年前の夏の出来事でした。

時空が歪んでいるように見えた為、何かポータル

が開いたのだと思われます。

 

過去と未来が入り組んでいるようにも

感じられる場所なので、デジャヴ現象が

起きたのかもしれませんね。

 

今後はそういう体験も、増えてくる可能性は

大いにあります。

 

さて、

HPのメニューに「スピまめ」というスピリ

チュアルなまめ知識というか雑学というか、

そういうお話しコーナーを新設しました。

今のところ、過去にこちらのブログに記載した

内容ですが、校正や追記をしていますので、よろ

しかったらご覧になってみてください。

 

今後もコツコツ投稿していこうと思います。

※ただ投稿順番がこちらの意図に反して違う

順番で表示されてしまう為、その点はご了承

ください。