Blue Wave

不思議な世界・スピリチュアルなお話

スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

風の時代に現れた白い使者

 

f:id:hana7_1111:20210821185233j:plain

「またおいで」と手を振るシャチ

帰宅してから次週がとても気になりました。

何か凄いことが起きそうな予感がして心が

ソワソワして落ち着きません。

次週は既に高山のライトワークが予定さ

れていましたが、それをキャンセルして

でも羅臼に入った方がいい!という気持

ちが高まっていたんです。

 

f:id:hana7_1111:20210821183957j:plain

しかしながらキャンセルする訳に行か

ないので、予定通り高山へ。

 

f:id:hana7_1111:20210824215256j:plain


高山訪問の24日、羅臼のブログを見た時

そこには「白いシャチ」の文字が!

(なんですとーーーー!!∑( ̄[] ̄;)!

これは後にNHKでもニュースになった程。

 

2年前にも確認された白シャチ。

それ以前は全く観察されていないのに

何故最近になって羅臼の海に現れるよう

になったのでしょう。

 

 

 

「白」というものにどういう意味がある

のでしょうか。

 

象徴的なのは「純粋」「新たな始まり」、

「出発」、「真実」、「神聖」「浄化」、

「平和」等が挙げられます。

真っ新でクリアーであり、また他の色を

調和させる作用があります。

 

夢占いで夢に出てくる白い動物というのは

霊的な使者を表している為、このシャチ達

もそうしたメッセージを持つ役割があるよ

うです。

 

これまで殆ど現れていないものが出現す

るというのは「前例のない大きな変化や

開示」を示唆しているようですね。

また、「目立つ」=「個性が引き立つ」

という文字がスッと入ってきて、しっく

り来たので、このワードが一番強くメッ

セージとして感じられました。

 

白シャチは写真を見る限り、身体の所処に

いたずら書きでもされたように沢山の傷

があり、痛々しい姿でした・・・。

体が白いというだけで動物でもイジメに

遭います。

 

私は過去に白いカラスがイジメを受けて

仲間外れにされていたシーンを目撃

したことがあります。

この白カラスはまだ子どもで巣立って

数日は経っていたようでした。

 

ひとりぼっちの白カラスを不憫に思って

いたところ、二羽の黒いカラスが傍に

やって来て、それ以降は見かける度に

ずっと一緒にいました。

おそらく親でしょう。

 

巣立ちを終えた後でも、やはり血は水

よりも濃いのでしょうね、親鳥がこど

もの行く末を心配している姿に心を動

かされました。

 

俗にいう体が白で目が赤いアルビノ

遺伝子情報の欠損で生まれてきますが、

体の色が白いと目立つ為天敵に狙われ

やすく、通常の個体よりも長くは生き

られないそうです。

 

こちらの白シャチはアルビノではなさ

そうです。

イジメを受けたような無数の傷跡があ

っても、家族と共に活発に行動してい

る姿を見て、ここまで無事に成長でき

て本当に良かったと思いました。

 

周りと色は違っても

「これが自分の個性の一部なんだ」と言

わんばかりの力強さを感じましたね。

 

私達もどういう側面があるにせよ、自分

の個性を受け入れ武器にして自分らしさ

を表現することで、新しい自分の道が開

かれて行くのだと思います。

 

それにしてもこんなに高速で移動する

のは珍しいです。

風の時代に風の如く現れた白シャチ。

人々へ勇気と希望をプレゼントしにやっ

て来たように思えました。