スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

許しは最大の癒し

誰かに酷いことをされて、許せない感情が

湧いたりしたことはあると思います。

 「許す」ことが出来ず、いつまでもその思いに

執着したり、相手を恨むと、それはブーメラン

のようにやがて自分に戻って来ます。

 

その思いを残したまま、現世を終え再び転生

しても、同じカルマを背負うことになります。

相手を許さない限りは、人々は争いを繰り返す

世の中になってしまうのです。

 

ある外国人女性が、日本は良い所だが、

何故か日本人が受け入れられず、日本に

行けないという方がいらっしゃいました。

 

その方の過去生には、日本人兵士から

暴行を受けた事があり、現世の自分が酷い

事はされていないにも関わらず、日本人に

対する嫌悪感が強く現れていたのは、

そのトラウマが根強く残っていたからでした。

 

彼女はある日「許しは最大の癒し」で

あるという事を知り、日本人を許すと決め

日本へ来日しました。

すると、今まで治らなかった体の痛みが

嘘のようにとれて、心が軽くなり澄み切った

清々しい状態になったのです。

日本人を見ても嫌悪感が無くなっていました。

過去生から持ち越していた心の病が

遂に解消されたのでした。

 

自分を癒すためには、

「許せないと思っている自分自身を許すこと」

「対象となる相手を許すこと」

そうすることで、お互いに大きな癒しが起こり、

カルマが解消されていきます。

 

「許す」ということは簡単なようで

殆どの人が出来ていません。

 

私自身、過去にはそうでしたが、感情的になって、

自分を肯定しすぎて、相手の一部分しか

見えていない時がありました。

どんなに悪い事をした相手でも、その行為の裏

には癒されていない側面が隠れているものです。

 

「自分を許し、相手を許す」

これは人類の1つの大きな課題でもあります。

お互いに争いを繰り返さず、

平穏で喜びを持って生きられる世界を

私達は、本当は望んでいる筈ですから、

日常の些細なイザコザでモヤモヤした時は

「許す」気持ちを心掛けましょう。