スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

カルマの解消

カルマについて以前も記事にしましたが、

 

ご存知の通り、私達は生まれて来る前に、

自分で次の人生をどのように生きるか設計

して来ています。

 

そのブループリントの中でも

「カルマの解消」は大きな課題です。

 

カルマとは

仏典などの日本語での解釈では「

という意味合いで使われる。

サンスクリット語では「行為」、または

行為の結果として蓄積される「宿命」と

訳される。

カルマは「過去(世)での行為は、

良い行為にせよ、悪い行為にせよ、

いずれ必ず自分に返ってくる。」という

因果応報の法則のこと。

デジタル大辞泉の解説)

 

スピリチュアル的には

自分が学び切れなかったものが、再び今世

の課題として繰り越しされるわけですが、

「学び切れなかった」というのは同時に

その時どうしても「癒されなかった」

想いを手放す事が出来なかったからです。

 

そして現世で苦しくて辛い事を自らが

引き寄せて、なんとかそのカルマを解消

させようと働きかけているのです。

 

学び切れていないと、現世で同じパターン

が繰り返しやって来ます。

 

癒されて初めて、「執着した想い」を手放

すことができます。

そして、これがどういう意味で起きたのか

自分で気付き、「学び」を得て思考や行動

を変えることで、解消され、もうその事象

は起こらなくなるんですね。

 

ですので、自分に降りかかって来ることは

カルマ解消!学びのチャンス!手放すチャンス!

と捉えて乗り越えてください。