スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

幸せを呼ぶ魔法の言葉(1)

f:id:hana7_1111:20180116235334j:plain

この言葉には魔力が宿っている。と私はいつも思うのです。

 

 

 いつも皆さんは誰にどれだけ感謝の言葉を伝えていますか?

朝起きたとき、学校や会社へ行っている時、帰宅した時など、

一日を振り返ってみましょう

 

自分を取り巻く全ての存在に「ありがとう」

私が朝起きて最初にすることは、

自分を取り巻く全ての存在にまず、挨拶をしています。(おそらく皆様の中にも実施されている方は多いと思われますが)

 

自分の家族、親戚、

友人、会社で主に付き合いがある人

 趣味、志を同じくした仲間

守護霊、先祖霊、指導霊

アセンデッドマスター、天使、神界の神様、

宇宙、高次元の存在達

風のエレメント、火のエレメント

水のエレメント、土のエレメント 

 

 

名前が分かれば名前は全て必ず読み上げます。

 

『いつも愛と光と叡智を下さり、ありがとうございます』

 

 

私達はオギャーと生まれてから自分ひとりの力で生きて来たわけではなく、多くの人や存在から沢山の気付きや学びを頂き、転生を繰り返して魂の成長をして来ています。

相手がいることで、自分という人間を見る(知る)ことができるので、とても有難いことなんですよね。

 

そして、目に見えない存在達は大事な時にヒントを与えてくれたり、助けてくれたりします。

『そんな事ない、あの時助けてくれなかったし』と不満に思う人は、おそらく気付いていないだけかもしれませんし、心の底から助けを求めなかったからかもしれませんし、敢えて学びの為に助けてもらえなかったかもしれません。

 

いつも謙虚な気持ちで、影ながらサポートやガイドをして下さっている存在達に心から感謝を伝えましょう。 

 

 

食事をする時に「ありがとう」

私達は、命ある動植物を食べないと生きていけない肉体構造を持っています。

ある意味、残酷な世界で暮らしています

 

稲や野菜等は種を撒いてから成長するまで、とても時間がかかります。牛や豚はもっと時間がかかるし、人間と同じ感情もあります。自分達の命を捧げてくれているからこそ、私達が生き延びられるんです。

食べる時に「いただきます」というのはそういう意味でもあります。

この野菜は嫌いとか、この肉はまずいとか、文句を言ってはいけません

 

そして、世の中には今日の食べ物さえ手にすることが出来ない人や、病気で食事が出来ない人もいます。

 

毎日お腹を満たし、好きな物を食べられる生活。

これは当たり前の事ではなく、凄く凄く幸せなことなんです。

 

『人参さん、ありがとう』

私はこんな風に、その野菜や果物など、食べる対象の名前を言って食べています。卵を食べる時は『にわとりさん、可愛い卵をありがとう』とか。

何も言わないで食べるよりも美味しくなるんです。

それはハートを開いて命を受け入れるので、その命が『あなたになら食べられてもいいよ、ありがとう』と共鳴するから美味しくなるのでしょう。

全ての食べ物に言っているわけではありません。何となくです。

 

 

というわけで魔法の言葉「ありがとう」

この言葉はとても重要です。

今日から小出しにします。

というのも、文章が長くなり、収集がつかなくなったというのが実態ですが・・・(;^ω^)