スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

ライトワーク(3)

f:id:hana7_1111:20180318221701j:plain

さて、もう一か所。

オカルトスポットな場所へ伺いました。

 

 

きっかけは、昨年の話しになりますが、

京都でのライトワークが決まった際、ヴィジョンに

ある武士と殿様が現れたのです。

なんだろう、私にまさかご縁があるのか??

という歴史上の人物だったのですが・・・。

 

すると暫くして、ある方から

「〇〇という所を浄化して欲しい」

という依頼があったのです。

どういう場所かを調べたところ、

ある武士が、後に殿様から磔にされた場所

だったという事が分かりました・・・。

(えっ?それってもしや・・・)

そう、まさに私が見たヴィジョンの人物

だったのです。

 

結構へヴィーな感覚がビシバシ来てたので

『マジかよ~』と思ったんですが、

「仕事ですよ、お行きなさい」的な事を

言われてる感じもあり・・・。

ま、大丈夫でしょ、と思い直し承りました。

 

最初に行った際は、ひどい低波動で不浄物霊や

エクソシズム的な存在も沢山いて、肩も首も

バキバキに痛くなり、予想通りかなりヘヴィーでした。

一応、やるだけの事はやりましたが、この後も

何度か浄化は必要かもしれないと思った程でした。

 

そんな記憶が蘇り、確認も踏まえて今回も

行ったのですが・・・・。

到着すると、見た目は何にも変わらないのに、

明らかに波動は清らかで優しいエネルギーが

流れており、何だか歓迎されているみたいでした!

あの強烈で邪気バリバリの状況が一変していたのです。

本当にびっくりで、感激のあまり涙が出てきました。

 

ただ、前回浄化した時は、

普通のシャーマンワークだけ

ではなく、ある特別な依頼を受けて行った

イニシエーションがあり、その影響も大きかった

ように思います。

(公にはできない内容なので場所は記載できませんが)

何よりも現実に良い方向へ変化していたので、

今後も存在達を癒し、この地上に調和を齎せる

ようにもっとライトワーク活動を促進して

行こうと思いました。