スピリチュアルな世界はファンタジー。 そこに生命の真実があります

『手放す』事の重要性

嫌な事があると、どうしてもその事が頭から離れず、

寄せては返す波のように繰り返し思い出して、

モヤモヤが取れませんよね。

理不尽な事や納得がいかない事は特にそうです。

 

人間は学ぶ為に何度も転生していますが、

殆どの人が感情をコントロールできず、

不要なものを手放せずにいます

 

私自身もそうです。

それでも、手放す努力はしています。

ではどのように手放したらいいのでしょう。

 

ちなみに私の場合・・・。

 

・自分を俯瞰して観る

幽体離脱したように自分を自分で観た時に

(あ~また悩んでるなこの人)

という感じで、意外と問題が小さく見えて来ます。

 

・徹底的に感情のままにする

思い切り自分の内側に溜まっている想いを

残らず吐き出す。どこかに行って大声で出し切った方が

いいかもしれません。

 

とにかくモヤモヤが詰まった心を空にするのがベストです。

そうして恥ずかしい自分や情けない自分を知ることに

なったりするわけですが、それでもいいのです。

全てを出し切った自分を認める事が重要です。

 

そこで自分に誓います。

「再び同様のケースが生じても私は直ぐに

この想いを手放します。

何故なら、高次元のステップを今上がったからです」

 

それは自分の成長を意味していて、2年生が再び

1年生に戻る事は無いからです。

葛藤しながらも、繰り返し純度の高い自分に鍛え

る事で覚醒のスピードも上がっていきます。

自分自身のダイナミックな変化変容は

この部分がかなり大きく関わっていると思われます。